Return to site

「楽しい」が一番

教室の名前を決める時に、なぜ「Happy」の文字を入れたかったのか。

それは、「楽しい」「なんだかワクワクする」という感情が

生きる上でどれほど大事なのか。

私自身が痛感したからです。

お子様に情操教育として習わせたい方。

ご自身でピアノを習いたい方。

様々な方がいらっしゃいますが、

当教室では、楽しみながら取り組んでいるかどうかを最重要視しています。

ですので、弾きたい曲があるなら、

難易度を問わず一旦まずはその曲を弾いて体験させます。

そして弾きたい曲のために、ハノンやチェルニーといったテクニック上達のための「練習曲」の意味があると思っています。

ただ生きているだけで、沢山の「戦い」が現代にはあります。

大人として成長する上で沢山の「縛り」も、人はいつの間にか身につけてしまっています。

その中で、趣味の音楽に触れている間は、

どうか「純粋に楽しむ」という気持ちを思い出せる場でありたいと、思っております。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly